新人獣医師ikaと猫のぼたん・ひまわりの生活、ペットグッズを紹介

TOP  <  猫・子猫の飼い方  <  猫のシャンプー・リンス (健康な猫の場合)

猫のシャンプー・リンス (健康な猫の場合)について


      RSS 配信中

天然成分・低刺激の
シャンプー


ポチタマのあわ


ポチタマ あわつや
お試しセット(ミニボトル)


ペディペディ ウォッシュ
スプレーノズルは
泡立ちノズルを使用!


パナズー ジェルシャンプー
超濃縮(ジェルタイプ)


猫しゃん
リンスのいらない
石鹸シャンプー


アズミラ
オーガニックシャンプー

どうしても暴れて
シャンプーができない
時のアイテム


パナズー ムースシャンプー

猫はそこまで、シャンプーをする必要はありません。

体臭もひどくないですし、
外出する子でなければ汚れないので
まったくシャンプーしなくても平気だったりします。

しかし、やはりしないと臭いが気になるときや、
何かあって汚れてしまったとき、
皮膚病で薬浴が必要になったときなどを考えると、
子猫のうちからシャンプーに慣れていて欲しいです。
(薬浴…その動物に合うお薬の入ったシャンプーで洗うこと)

また、長毛の猫ちゃんは、
シャンプーやお手入れをしてあげないと
毛がもつれて毛玉ができてしまいます。

シャンプーを選ぶ
毎日毛づくろいをしていることを考えれば、
口に入れて安全なもの(天然成分、低刺激)を
選んであげてください。
健康な猫ちゃんなら、予防の目的で
ノミ取り用や皮膚病用を使用する必要はありません。

また、人間用のシャンプーは物によって猫の皮膚を
傷めてしまうことがあるので、慎重に選ばない限り、
使用しないようにしましょう。

リンスは、シャンプーのpH(弱アルカリ性など)によって、
使用した方が良いケースもあります。

シャンプー剤は何種類か試してみて、
一番合うと思ったものを使用してください。
匂いがきつすぎたり合わなかったりすると、
猫のストレスになってしまうことがあります。

ちなみに、私が愛用しているのは ノルバサン シャンプー
です。ぼたんさんはアトピー猫なので・・・。
薬用ですが、リンス成分も入っているのでしっとりなります。

ポイント
短毛猫なら汚れが気になるとき、
長毛猫なら月に1~2回くらいが適当です。
爪は洗う前に切っておきましょう。
あばれる猫ちゃんの場合、
自分の血をみる可能性があります^ ^;)

目や耳に水が入らないように注意しましょう。

猫ちゃんは基本的に水もドライヤーも苦手です。
水が苦手な猫のために、
ふきとるだけのシャンプーもあります。
怖くないことを伝えるために、
洗うときはやさしく明るく声をかけてあげてください。

子猫から慣らすときは、
生後2ヶ月~3ヶ月くらいからはじめてみましょう。

準備するもの
シャンプー剤・リンス剤・バスタオル(2~3枚)・
(ガーゼ)・ドライヤー

お風呂での順番

  • お湯の温度は37~42度に設定します。
  • 猫の体をお湯に浸していきます。
    (洗い桶の中でもシャワーでも、猫と自分のお好みで)
  • シャンプー液を手に取り、手で泡立ててから体につけます。
  • 毛の根元から毛先に向かって毛の流れに沿って、やさしく洗います。
    顔の部分はガーゼと薄めたシャンプー液で丁寧に。
  • 洗い流した後、リンスをかけ、すすぎは完全に行います。
    匂いが残らないようにしてください。
  • 一枚目のタオルで水毛をふき取り、二枚目のタオルで
    5分ほど抱っこして水気をとります。
  • 猫から離れた位置でドライヤーのスイッチを入れ、
    音と温風に慣れさせ、タオルをとります。
  • ドライヤーを小刻みに振り、熱くなりすぎないように手で確認しながらあてていきます。
  • 風の流れをよくするように、クシでやさしく毛を持ち上げながらドライヤーをあてます。
  • 最後はクシで毛の流れを整えてあげてください。

- PR -

 ◆ 新しいページ ◆