トップ画像

TOP  <  猫・子猫の飼い方  <  首輪について

猫の首輪について


      RSS 配信中

もしもの時のためにベルト式ではなく、
ワンタッチですぐにはずせるタイプを選びましょう。

きつ過ぎずゆる過ぎずの、
指が一本入るくらいに調節してあげてください。
ゆる過ぎると口に挟まって猿ぐつわになってしまいます。

また室内飼いだからといって安心しないで、
もしものためにペット迷子札をつけましょう。

迷子札には最低でも猫の名前、電話番号、
飼い主の名前
を記入します。

最近はおしゃれで安全な首輪がたくさんあります。

たとえば、
・ 子猫の首輪トレーニング用
・ 蛍光タイプで夜道にめだつ首輪
・ ネクタイ付き
・ フリル付き

見ているだけで幸せになれます^^)♪
子猫のうちから首輪に慣れてもらって、
いろんなおしゃれを一緒に楽しみましょう!

我が家では...

ぴまさんのお気に入りはペティオの首輪です。
もちろんワンタッチではずせるタイプ。

迷子札がじゃまなときは直接首輪に
電話番号飼い主の名前を書きましょう。

最近はマイクロチップも少しずつメジャーになってます。
いざというときに役立つので、
興味のある方は獣医さんに相談しましょう。

newデイリー猫首輪10ミリ幅
(唐草模様)

newデイリー猫首輪10ミリ幅
(タータンチェック)

newデイリー猫首輪10ミリ幅
(クラシックドットシリーズ)

- PR -

 ◆ 新しいページ ◆