トップ画像

猫のごはん ... レギュラーフードについて


      RSS 配信中


ねこ元気


キャラット ミックス


お魚いろいろドライ


キャネットチップ

猫のごはんを大きく簡単に分けると次のようになります。

●レギュラーフード
●プレミアムフード
●病院で処方されるフード(処方食)

それぞれに、ドライフード、ウェットフードが
用意されています。
(セミドライフードというものもありますが、猫では少ないかも)

ここではレギュラーフードについて説明します。

レギュラーフードとはスーパーやホームセンターなどで
売られているキャットフードで普及品というべきものです。

毎日の主食には「総合栄養食」と表示されているものを
選びましょう。
「総合栄養食」とは、毎日決められた量さえ与えていけば
これだけで生きていける、というすぐれもの、ということです。

気をつけてほしいのは、一般的に売られているウェットフード
(猫缶やレトルトになっているもの)のほとんどは
「副食」「一般食」と表示されていて、
これだけでは栄養は全然足りません。
与えるときは「総合栄養食」と表示されているフードと
一緒に与えます。

フードを与えたあと歯に残ると歯垢、歯石から口臭が出て、
歯ぐきが赤くなって口内炎、歯周病になってしまいます。
特にウェットフードは歯に残りやすいです。

猫ちゃんはなかなか難しいですが、
歯みがきを習慣づけるのがいちばんです。
歯みがきの方法には直接手を当てる他に、
ジェルを塗るやり方や飲み水に歯みがき液を混ぜるやり方
など、いろいろと方法があります。

一般的に売られているレギュラーフードは
「肉や魚など使用し、パーフェクトに栄養が含まれています」
と書かれている割に非常に安く売られています。

主な原材料をトウモロコシや小麦粉で工夫しているのも
安さの理由なのでしょうが、(猫は肉食獣なのに…)
もうひとつアドバイスをするとしたら、
人は絶対に食べない方がよい、ということです。

我が家では...



いま我が家で与えているごはんは、
ベッツプラン 猫用 フィーメールケア 2kg と、
ロイヤルカナン セレクトプロテイン チキン&ライス トレイです。

トレイタイプは小分けに与えるのにとてもラクちん^^)♪

ぼたんさんはウェットフード、
ひまわりさんはドライフードを与えています。
ぼたんさんはかなりおデブなので、
水分量の多いウェットフードで満腹感を出しています。
 ひまわりさんのドライを盗み食いしなければ、
上手い具合にダイエットが成功します^^;)

2匹の猫のごはん代だけで月1万円以上かかるのは
学生時代から相変わらずです。
怖くて今までの食費の計算ができませんToT)

最近は動物病院で出す処方食もサプリメント関係も
ネット通販で安く買うことができます。

- PR -

 ◆ 新しいページ ◆ 
リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座トップページ