新人獣医師ikaと猫のぼたん・ひまわりの生活、ペットグッズを紹介

TOP  <  猫の困ったを解決!  <  『おしっこ』場所への対処法

『おしっこ』された場所への対処法


      RSS 配信中

気の弱い・臆病・恐がりな子が、
天気の悪い日に粗相をすることが多いようです。

中途半端な消臭では元の尿のにおいが変化し、
気に入らない猫はさらにその上にスプレーを・・・という悪循環。

消臭するなら、徹底的に行いましょう!!

さらにストレス対策も行えば、猫の粗相とおさらばできます!!

猫が粗相してしまう場所

猫がとくに粗相してしまう場所がいくつかあります。

布団、毛布など
  羽毛布団、普通の布団、毛布、こたつ布団
  敷き布団、和布団、座布団

マットレス

猫のベッド

絨毯、カーペット

フローリング、タンス、押し入れ、部屋の隅

外のコンクリートの柱  などなど

特に羽毛を使った製品(羽毛布団、コートなど)の場合、
羽の臭いで猫の野生が呼び戻されるため、
本能的にどうしようもないと考えられています。
(必ず粗相するというわけではありません)

どうしようもなくても、どうにかしないといけません。

飼主さんがノイローゼにならないためにも、徹底的に対策を立てて、
猫・人ともにストレスのない生活を目指しましょう!!

 ◆ 新しいページ ◆