新人獣医師ikaと猫のぼたん・ひまわりの生活、ペットグッズを紹介

TOP  <  猫・獣医のBOOKs  <  アニマルセラピー

アニマルセラピー関係の本


      RSS 配信中

アニマルセラピーについて学べる本をまとめてみました。


よくわかる!アニマルセラピー

よくわかる!アニマルセラピー
AAT・AAAの実践ノウハウを網羅した最高の入門書!

動物と一緒に病院や福祉施設を訪問し、治療プログラムに参加する「動物介在療法(AAT)」や、ふれあい活動を行う「動物介在活動(AAA)」。そのベーシックな知識と実践ノウハウをわかりやすくまとめたアニマルセラピー入門テキストの決定版!

老人ホームや病院、学校などでのケーススタディも豊富に掲載。アニマルセラピーに関心があるすべての人にとって必読の1冊です。

セラピードッグ(動物介在療法)の世界

セラピードッグ(動物介在療法)の世界
医療・介護現場で驚異的な効果を発揮するアニマル・セラピー。本書はこのセラピードッグを日本に導入した第一人者が動物介在療法の理論と実践を初めて解説する。愛犬家垂涎のセラピードッグ育成法が分かる初の本。

アニマル・セラピー (21世紀カウンセリング叢書)

アニマル・セラピー (21世紀カウンセリング叢書)
動物を介在にしてこころのぬくもりを取り戻すアニマル・セラピー。獣医師としての経験と臨床心理士としての視点から、多くの事例とともにアニマル・セラピーを紹介し、これからの福祉や教育のあり方を提案する。

アニマル・セラピーとは何か (NHKブックス)

アニマル・セラピーとは何か (NHKブックス)
動物に触れ合うことで不安を減らし気力を高めたり、血圧や脈拍が安定するなど、治癒のきっかけとなることがあります。動物によるこの素晴らしい効果を精神医学の立場から考察し、その方途の可能性を探る。気鋭の精神科医が、自身も三年間、活動に携わった経験と欧米での研究成果を基に日本にアニマル・セラピーを根づかせるための方途を探る意欲作。

アニマルセラピーのすすめ―豊かなコミュニケーションと癒しを求めて (教育の課題にチャレンジ)

アニマルセラピーのすすめ―豊かなコミュニケーションと癒しを求めて (教育の課題にチャレンジ)
動物のかわいさやぬくもり、そしてそれによって安らぎや安堵感、さらに進んで、人への信頼感やコミュニケーション関係などに、少しでも満足感を得られたら。それが「アニマルセラピー」です。本書は、それを実感・体験し、推進していく人の輪を広げ、共感したいという、単純明快な発想から生まれました。

- PR -

 ◆ 新しいページ ◆